ブランドの資産化

ブランドは資産として大きな価値を有する可能性があります。ブランドはライセンスを供与したり企業会計において担保とすることができます。また、一定の条件下で貸借対照表に計上することや、ブランド拡張や他のカテゴリーに適用することもできます。

IP VAL は、事業資産としてのブランド管理をお手伝いします。お客様の個別ニーズに沿ったアドバイスをさせていただくとともに、様々なお手伝いをさせていただきます。

ブランドのライセンス供与

ブランドのライセンス供与は、ブランドのキャッシュフローを認識する最も直接的な方法です。IP VAL は、ライセンス供与コンセプトの策定から、適切なロイヤルティ率の計算、ライセンサーマーケットの選別、支払や管理プロセスの処理まで、バリューチェーンのご相談にお応えします。

ブランドによる資金調達

ブランドは、ヒトや特許など実体のあるものよりも長く存続することが多く、企業会計における担保として妥当な資産になります。IP VAL は、最適な金融パートナーを探すことを含め、ブラン力を活かした資金調達を支援します。

ブランド拡張

ブランドは他の製品やサービスにも適用できる総合的なコンセプトです。IP VAL は、ブランドのコア・コンピタンスを分析し、新規分野への慎重かつ持続可能なブランド拡張の方法をお示しします。