Our services

サービスのセクションにようこそ!GEVERS はあらゆる種類の知的財産関連サービスを取り扱っています。技術革新プロセスの全ての段階に関わるあらゆる権利やサービスをご提供します。
権利や問題の種類に関わらず、アイディアの概念化からその実現・活用まで、GEVERS が皆さまを支援します。
ご利用をご希望のサービスは、知的財産権の種類別リストもしくはサービスの種類別リストでお探しいただけます。リストはお客様の技術開発の段階に応じてグループに分けられています。
弊社の専門家にご遠慮なくお問い合わせください。お問い合わせをお待ちしております。

サービスの種類別に見る

技術革新戦略

革新戦略 & 定義 - ブランド構築 & 戦略 - 優先権 - Freedom to operate(知的財産権の侵害調査) -展望 - 調査の活用
知的財産権は企業にとって事業戦略の核となる資源であり、保護する必要があります。効果的で収益を高めるような、首尾一貫した知的財産権保護能力を得るためには、革新プロセスの開始時に戦略を分析して明確にする必要があります。GEVERS は様々なツールを活用し、戦略の分析ならびに知的財産保護方針の策定を支援します。

保護 & 積極的な管理

申請 & 手続き - 更新 & 年間費用 - ポートフォリオマネジメント & 適切な移譲
知的財産を優れた戦略的枠組みで守り、積極的に管理することによってブランドや発明を法的に保護することができます。あらゆる段階、あらゆる手順を重視し、機会を逃さず不明確な事項を一切残さないこと。これが1898年の創業以来、GEVERS が知的財産権管理に関してご提供できる最良の助言です。

活用 & 保護

契約 – 監視 – 異議申し立て - 偽造防止
あらゆる方法で権利を活用し保護しなければ権利の価値はなくなります。投資に対する相応の利益を得るには、継続的な監視が不可欠です。GEVERS が状況に応じた資源の選択・活用を支援します。

監査 & 評価

税控除 – 評価 - ポートフォリオの管理 & 戦略的監査
ブランドや特許のポートフォリオを、財務、経営、戦略的根拠によって再評価することが不可欠です。財務・財政評価と併せることで、利益を最適化するために資産を効果的に分析することが可能になります。GEVERS とそのパートナーがこの複雑ながらも健全なプロセスを支援します。

サービスの種類別に見る

  • 革新戦略

    知的財産権は企業にとって事業戦略の核となる資源であり、保護しなければなりません。効果的で収益を高めるような、首尾一貫した知的財産権保護能力を得るためには、技術革新プロセスの開始時に戦略を分析して明確にする必要があります。GEVERS は様々なツールを活用し、戦略の分析ならびに知的財産保護方針の策定を支援します。

    革新戦略 & 定義

    技術革新を文書化して申請あるいは登録する前に、その実際の価値を検討しなければなりません。他に良い方法がないか、より少ないリスクでより良い機会はないか、過小評価していた知的財産資源を活用してより少ない費用で収益を上げる方法はないか、ということを明確にする必要があります。GEVERS の専門家があらゆる事項の検討を支援します

    ブランド構築 & 戦略

    ブランドの適切性やそのブランドが実際に求められているかどうかを検討する必要があります。ブランドの心理的な影響力や、ブランドが何を象徴するのか、ということがブランドの成功には不可欠です。ブランドをただ適当に選択してはいけません。

    優先権

    技術開発や技術的進歩が競合他社に妨げられる可能性はありますか?知的財産保護の限界を見極めるには、GEVERS のサポートを得て、ご自分の技術の特性に関わる革新技術の特許保有者を明確にすることが重要です。

    Freedom to operate (知的財産権の侵害調査)

    これは「知的財産」のプロセスとしてはまだあまり知られていません。商標登録や特許出願に際しては、登録や出願しようとする革新技術が既に使用されているかどうかを調べることが不可欠です。

    展望

    対象とする技術の市場ではどのような技術的進歩が起きていますか?誰が競合相手で、彼らは何をしようとしていますか?企業が成長の展望を描くには、これらの検討が極めて重要です。GEVERS は成功への正しい道へと皆さまを導きます。

  • 保護 & 積極的な管理

    知的財産を優れた戦略的枠組みで守り、積極的に管理することによってブランドや発明を法的に保護することができます。あらゆる段階、あらゆる手順を重視し、機会を逃さず不明確な事項を一切残さないこと。これが1898年の創業以来、GEVERS が知的財産権管理に関してご提供できる最良の助言です。

    申請 & 手続き

    最良の知的財産保護戦略と管理ステップには、正しく申請することが極めて重要です。当局からのあらゆる質問に回答する必要があります。この段階での失敗によって申請手順全てが台無しになる可能性があります。GEVERS はこの細心の注意を要する重要な段階を、世界中で支援します。

    更新 & 年間費用

    知的財産権は恒久的なものではありません。特許が有効なあらゆる国では更新費用を毎年支払わなければなりません。支払期限を超過すれば、権利は消失します。このような悲劇が頻繁に生じています。しかし、これは次のような戦略的な問いかけを行う良い機会でもあります。この特許はまだ必要なのだろうか?検討すべき他の保護方法がないだろうか?GEVERS の経験豊富なチームがこのような疑問を解決します。税金の支払期限もまた、さらに戦略的な問いかけを行う良い機会となります。この特許はまだ必要なのだろうか?他の保護方法がないだろうか?社としては、この技術の知的財産権保護を終える時期ではないだろうか?GEVERS がこのような疑問を全て解決します。経験豊富なチームと実証されたITシステムによって、最新のセキュリティが完全に保証されています。

    ポートフォリオマネジメント & 適切な移譲

    知的財産権は存続していますか?住所や事業主名の変更、第三者への譲渡やライセンス供与がブランドの存続に影響する場合があります。権利を完全に行使するためには、あらゆる変更事項を当局に通知しなければなりません。GEVERS がこのような煩雑な管理ステップを削減します。

  • 活用 & 保護

    あらゆる方法で権利を活用し保護しなければ権利の価値はなくなります投資に対する相応の利益を得るには、継続的な監視が不可欠です。GEVERS が状況に応じた資源の選択・活用を支援します。

    契約

    知的財産権は、収益を上げるためにその権利を活用するライセンスやフランチャイズ、販売、譲渡を含めた契約の対象となります。知的財産の状況に常に注意を払うことが推奨されます。GEVERS がご相談にお応えし、あらゆる必要書類を作成します。

    監視

    第三者が権利を尊重しているかどうかを把握する方法の一つが監視です。監視によって紛争となりかねない新たな権利を素早く識別し、必要に応じて迅速な対応を取ることができます。GEVERS は多くの潜在的脅威を選別し、具体的な提案を行います。

    異議申し立て

    異議申し立ては知的財産権を侵害のリスクから守る方法の一つです。異議申し立ては迅速に行う行政上の手続きです。GEVERS は競合する類似、酷似した権利による取り返しのつかない損害を回避するために、皆さまに代わって迅速かつ効果的に対処します。

    偽造防止

    知的財産権だけでは偽造防止に十分ではありません。知的財産権を行使するだけではなく、これを保護しなければなりません。偽造は海外の海賊版の範囲に留まりません。偽造者が無知であったり悪意がなかったとしても、知的財産権は保護、尊重されなければなりません。そうでなければ、知的財産権の真の価値は失われてしまいます。調停から訴訟まで選択肢は幾つもあります。GEVERS は最も効果的な方法を提案し、その実施時には実践的な支援を提供します。

  • 監査 & 評価

    ブランドや特許のポートフォリオを、財務、経営、戦略的根拠によって再評価することが不可欠です。財務・財政評価と併せることで、利益を最適化するために資産を効果的に分析することが可能になります。GEVERS と弊社パートナーがこの複雑ながらも健全なプロセスを支援します。

    税控除

    知的財産は課税対象にはならないのでしょうか?いいえ。知的財産に関わる投資や収益に関する税制に影響する条項があります。知識を有し、事前に計画を立てることが望まれます。GEVERS は弊社パートナーと共に皆さまの権利を最適化し権利を最大限に活かす方法をご提案します。

    評価

    発明のライセンス供与によっていくら得ることができるのだろう?ブランドの価値はどの程度なのだろう?このような疑問には国際グループが対応します。知的財産の正確な評価によって、企業に対する銀行や投資家の信頼性が向上します。GEVERS と弊社パートナーが評価に必要な財務ツールをご提供します。

    ポートフォリオの管理 & 戦略的監査

    ブランドや特許は管理面のみならず、戦略的に定期的に検討することが必要です。ブランドや技術は御社の法的な枠組みや製品戦略、国の戦略にまだ適合していますか?GEVERS はスペシャリストとして、具体的な経営活動(買収や投資など)時や定期的に戦略の監査を実施します。